園児たちが奉納した、来年のえとを描いた絵馬(京都市左京区・吉田神社)

園児たちが奉納した、来年のえとを描いた絵馬(京都市左京区・吉田神社)

 吉田幼稚園(京都市左京区)の園児約40人が、来年のえとのトラをちぎり絵で描いたジャンボ絵馬(縦0・9メートル横1・9メートル)を近くの吉田神社に奉納した。境内の直会(なおらい)殿に1月末まで飾られる。

 絵馬の奉納は終戦直後から続く同園の恒例行事。今年は12月上旬から約1週間かけ、園児たちが1枚ずつ色を塗った紙を貼り合わせて完成させた。前を向いて少し笑った表情の張り子のトラを描き、正月に訪れる参拝者に和んでもらおうとの思いを込めた。

 女子園児(6)=左京区=は「来年は小学生になるので勉強を頑張りたいと思って作った」と話した。