BMWの最上級SUVモデル「X7 西陣エディション」(京都市中京区)

BMWの最上級SUVモデル「X7 西陣エディション」(京都市中京区)

西陣織が施された天井

西陣織が施された天井

 西陣織などの伝統工芸品で内装を彩った高級車BMWの特別仕様車「X7 西陣エディション」が、京都市中京区河原町通二条上ルの「Kiwakoto(キワコト)」本店で展示されている。22日まで。

 BMW日本法人が取り組む伝統工芸との連携プロジェクトの一環。職人技で生み出した製品を「キワコト」のブランドで展開するア・ストーリー(右京区)が呼び掛け、引箔(ひきはく)の楽芸工房(大津市)の作家村田紘平さんと西陣織の加納幸(京都市上京区)が手掛けた。

 座席回りや天井などの生地に西陣織を採用し、運転席横の腕置きには箔を張った革を織り込んだ。天井は立体的な織り方で空に浮かぶ雲を表現するなど随所に職人技を施した。

 3台限定で価格は1台1680万円。展示車両は契約済み。