財務省の矢野康治事務次官が8日発売の月刊誌「文芸春秋」に寄稿し、最近の政策論争を「ばらまき合戦のようだ」と批判したことが議論を呼び起こして…