金色の「合格ねじ」をはめ込んだお守りと台紙

金色の「合格ねじ」をはめ込んだお守りと台紙

 京都府綾部市のねじメーカー・日東精工は、受験生応援のため恒例の「合格ねじ」を配布する。

 企業間取引が主流のねじを身近に感じてもらうとともに、受験生に「緩みなく」試験へ挑んでもらおうと、2014年から実施している。

 ねじは合格になぞらえて五角頭で、「祈成就」と刻印。専用の袋に取り付けられ、鳥居をかたどった台紙で覆われている。台紙には、AR(拡張現実)機能や、受験にかける思いを投稿できるQRコードも記載している。

 同社ホームページの専用フォームか、はがきで応募を受け付けている。来年1月5日、2月1日からの配布分も別途受け付けがあり、各回先着100人。無料。学校やクラス単位の応募は別に応じる。問い合わせは、日東精工マーケティング課045(545)3316。