中華料理チェーン「餃子(ぎょうざ)の王将」発祥の地・京都で、独自の存在感を示してきた個人経営のフランチャイズ(FC)店が相次いで閉店している。2020年に「食後の皿洗いで1食無料サービス」で学生らから人気だった出町店(京都市上京区)が閉まり、本年度も2店が幕を下ろす。いずれも