2022年1月12日

各位

京都中央信用金庫
理事長 白波瀬 誠

南山科支店における新型コロナウイルス感染者の発生について

 1月11日(火)、南山科支店に勤務する役職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

 当該役職員は、医療機関にて検査を受けた結果、新型コロナウイルス陽性と判明いたしました。なお、当該役職員は、1月11日(火)より休務しております。

 感染者が発生した南山科支店においては、関係機関と連携し、感染拡大の抑止のため、現時点で以下の対応を進めております。
 ・当該役職員の行動歴と金庫内外の濃厚接触者の調査
 ・濃厚接触の可能性のある役職員の自宅待機指示および健康状態の確認

 店内ATMコーナーは、消毒作業を実施のうえ通常営業を行っております。また、窓口業務についても店内消毒作業実施のうえ営業しています。なお、お手続きの内容により、お時間を要する場合や近隣の店舗へご案内させていただく場合がございます。

 お客さまには、ご心配、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。お客さまと 役職員の安全を最優先し、 関係機関と連携のうえ、感染拡大の抑止と事業の継続に努めてまいります。

以上

プレスリリース(PDF)はこちら