亀屋良長女将の吉村由依子さん

亀屋良長女将の吉村由依子さん

 創業200年を超える京都の和菓子店「亀屋良長」の女将(おかみ)、吉村由依子さんによる講演が、27日午後3時から、京都府南丹市園部町のアスエルそのべで開かれる。時代に応じた商品や新ブランドを手掛けた経験から、互いを認め合うことの大切さや働きがいのある職場づくりについて語る。

 吉村さんは1977年生まれ。フランスの料理専門学校で学び、2001年に同店8代目の夫と結婚。食パンに載せ、トーストして食べる「スライスようかん」など、伝統の菓子作りの技を生かし、現代生活や趣向に見合う新商品をヒットさせ、業績を回復させた。

 南丹市人権教育・啓発推進協議会の主催。同市在住か通勤、通学している人が対象。定員60人。無料。問い合わせは市人権政策課0771(68)0015。