株式会社DTS WEST(本社:大阪市、代表取締役社⾧ ⾧崎一則)は、「空中タッチパネルを利用した大学向け証明書発行機」を開発、この度国立大学法人 京都工芸繊維大学(京都市左京区)において導入を開始しましたのでお知らせします。

本機は株式会社パリティ・イノベーションズ(本社:京都府相楽郡精華町、代表取締役 前川聡)の「パリティミラー🄬」を利用し、従来のパネルに接触して操作する証明書発行機とは異なり、接触することなく空間上で操作できる機器として開発したものです。

学生の皆様が非接触型証明書発行機にて、空間上で操作し各種証明書を発行することにより、接触による感染リスクを軽減し、安全に利用することが可能となります。また、職員の方々に対しても、機器操作部分の消毒業務を不要とすることで業務軽減の効果があると考えます。

<背景>
令和2年1月に日本国内初の新型コロナウイルス感染例が報告されて以来、継続感染リスクの中での生活が余儀なくされています。With コロナ社会として、ウイルスと共に生きることを前提に私たちの生活のカタチそのものを変え、感染拡大を防止することが重要な課題となっています。新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式(ニューノーマル)」(※2)として、手指の消毒による接触感染の予防が挙げられているため、不特定多数が使用する設備への消毒などの対策が必須となっています。

 
 
 

<非接触型証明書発行機について>
●非接触型証明書発行機システムの概要
・本体
従来、指などで接触操作する操作パネルを空中に投影することで、非接触状態での操作を実現。
操作に応じた各種証明書(卒業証明書等)をプリンターにて印刷させる。

<設置について>
設置時期: 令和4年3月14日
設置場所:国立大学法人 京都工芸繊維大学
(備考)本体及び周辺装置に抗菌加工を施工し感染対策に十分配慮した機器になっています。

【株式会社DTS WESTについて】
設立 :昭和54年2月
本社所在地 :〒541-0052 大阪市中央区安土町 2-3-13 大阪国際ビルディング 22 階
代表取締役社⾧:⾧崎 一則
事業内容 :
1. システムインテグレーションサービス
2. 情報システムの開発および保守の受託、売買ならびに賃貸借
3. 情報システムに係わる電気工事、電気通信工事の設計および施工
4. コンピュータシステムおよびネットワークの導入、運営管理ならびに保守管理
5. コンピュータ等情報関連機器およびソフトウェアの製造および開発、売買ならびに賃貸借
6. コンピュータ等情報関連機器およびソフトウェアの輸出入業
7. インターネット等を利用した情報処理、情報提供、商取引ならびにこれらの仲介
8. マルチメディア関連のコンテンツ製作、売買ならびに賃貸借
9. 著作権、ノウハウ等の知的財産権の取得、利用方法の開発、使用許諾、管理および譲渡ならびにこれらの仲介
10. 労働者派遣事業
11. 前各号に関する企画、調査、研究、研修、教育、コンサルティングの受託
12. 各号に付帯および関連する一切の業務

<DTS WESTが目指すこと>
弊社事業にて、文教系向けのシステム開発(文教ソリューション)として様々な関連システムを開発してきました。新型コロナウイルス感染拡大以降は、「3密」回避・外出自粛など、個々の感染対策により大学へ登校する学生も減りましたが、登校し各種手続きなどを行う必要があります。新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言である「新しい生活様式(ニューノーマル)」(※2)に対応し、学生が安心してキャンパスライフを送れるよう、接触感染のリスクを低減するための取り組みを行ってきました。
弊社は地域に根差したシステムインテグレーターとして、今までに培ったノウハウと最新のDX 技術を駆使し、「安心・安全に楽しめる地域」の街づくりとして、学生の皆様に安心して過ごせるキャンパスライフを提供することで、各地域に貢献していきたいと考えています。

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社DTS WEST(京都オフィス)
〒604-8223
京都市中京区新町通錦小路下る小結棚町 444
京都四条新町ビル
TEL:075-231-5488 FAX:075-231-8025
担当:事業戦略部 坪倉
URL:https://www.dtswest.co.jp/

1. ※1 当社調べ
2. ※2 出典:厚生労働省「新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例」

プレスリリース(PDF)はこちら