経済産業省が27日午後4時時点で示した翌28日の東京電力管内の供給予備率は、午後4時半~5時に最も需給が逼迫し、3・9%にとどまる。