地域

「冬の使者」コハクチョウ、夕闇に羽ばたく 滋賀・長浜

Twitter Facebook Hatena
[ この写真の記事へ ]
夕焼けに染まる西空を背に、琵琶湖岸のねぐらに戻ってきたコハクチョウの群れ(滋賀県長浜市湖北町今西・湖北野鳥センター前)
夕焼けに染まる西空を背に、琵琶湖岸のねぐらに戻ってきたコハクチョウの群れ(滋賀県長浜市湖北町今西・湖北野鳥センター前)
夕方、コハクチョウが翼を広げて湖に着水する。この後、オオヒシクイ(奥)が入れ替わって飛び立つ
夕方、コハクチョウが翼を広げて湖に着水する。この後、オオヒシクイ(奥)が入れ替わって飛び立つ
夕焼けに染まる西空を背に、琵琶湖岸のねぐらに戻ってきたコハクチョウの群れ(滋賀県長浜市湖北町今西・湖北野鳥センター前)
夕方、コハクチョウが翼を広げて湖に着水する。この後、オオヒシクイ(奥)が入れ替わって飛び立つ
[ この写真の記事へ ]

「文化・ライフ」の写真

関連記事

人気ランキング

動画ライブラリ

ビワマスの養殖用の採卵がピーク(2020年10月22日、滋賀県米原市)
ビワマスの養殖用の採卵がピーク(2020年10月22日、滋賀県米原市)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース