地域

原発避難者、生活困窮し割り切れぬ思い 宿舎退去1年、隣人と離れ家賃負担も増え

Twitter Facebook Hatena
[ この写真の記事へ ]
東京電力福島第1原発事故による避難者が暮らした国家公務員宿舎桃山東合同宿舎。累計114世帯、350人という京都府内最大の受け入れ先となった(2018年2月23日、京都市伏見区)
東京電力福島第1原発事故による避難者が暮らした国家公務員宿舎桃山東合同宿舎。累計114世帯、350人という京都府内最大の受け入れ先となった(2018年2月23日、京都市伏見区)
東京電力福島第1原発事故による避難者が暮らした国家公務員宿舎桃山東合同宿舎。累計114世帯、350人という京都府内最大の受け入れ先となった(2018年2月23日、京都市伏見区)
[ この写真の記事へ ]

「社会」の写真

関連記事

人気ランキング

動画ライブラリ

北野萬燈会・境内ライトアップ(2020年8月8日 京都市上京区・北野天満宮)
北野萬燈会・境内ライトアップ(2020年8月8日 京都市上京区・北野天満宮)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース