地域

進駐軍専用バヤリースの空き瓶、京都で出土 古墳からは国内用も

Twitter Facebook Hatena
長岡京市内の発掘調査で見つかった進駐軍用のバヤリースの瓶(左)と国内販売用の瓶。一見すると同じに見えるが、陽刻された英字表記が少し違う=長岡京市奥海印寺・市埋蔵文化財センター
長岡京市内の発掘調査で見つかった進駐軍用のバヤリースの瓶(左)と国内販売用の瓶。一見すると同じに見えるが、陽刻された英字表記が少し違う=長岡京市奥海印寺・市埋蔵文化財センター
長岡京市内の発掘調査で見つかった進駐軍用のバヤリースの瓶(左)と国内販売用の瓶。一見すると同じに見えるが、陽刻された英字表記が少し違う=長岡京市奥海印寺・市埋蔵文化財センター
記事へ戻る

「地域のニュース」の写真

関連記事

人気ランキング

動画ライブラリ

北野天満宮(2019年12月5日 京都市上京区)
北野天満宮(2019年12月5日 京都市上京区)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース