京都 スタンダードプラン記事
700万人時代 認知症とともに生きる

認知症、軽度の時期からケア必要

<700万人時代 認知症とともに生きる>介護保険20年

記事を保存
Twitter Facebook Hatena
[ この写真の記事へ ]
<div class="caption"> </div>
 
<div class="caption">ふじもと・なおき 1952年、岡山県生まれ。京都大医学部卒。90年に滋賀県立成人病センターで全国初の「もの忘れ外来」を開設。現在は守山市でクリニックを経営し、認知症が疑われる人の診断から治療、県委託の「相談センター」窓口など、ワンストップで応じる認知症疾患医療センター(連携型)を併設している。</div>
ふじもと・なおき 1952年、岡山県生まれ。京都大医学部卒。90年に滋賀県立成人病センターで全国初の「もの忘れ外来」を開設。現在は守山市でクリニックを経営し、認知症が疑われる人の診断から治療、県委託の「相談センター」窓口など、ワンストップで応じる認知症疾患医療センター(連携型)を併設している。
<div class="caption"> </div>
<div class="caption">ふじもと・なおき 1952年、岡山県生まれ。京都大医学部卒。90年に滋賀県立成人病センターで全国初の「もの忘れ外来」を開設。現在は守山市でクリニックを経営し、認知症が疑われる人の診断から治療、県委託の「相談センター」窓口など、ワンストップで応じる認知症疾患医療センター(連携型)を併設している。</div>
[ この写真の記事へ ]

「文化・ライフ」の写真

関連記事

人気ランキング

動画ライブラリ

再び緊急事態宣言が発令され、閑散とする嵐山(2021年1月15日 京都市右京区)
再び緊急事態宣言が発令され、閑散とする嵐山(2021年1月15日 京都市右京区)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース