市内 無料会員記事

企画展「工芸を分解」 19日から京都伝統産業ミュージアム

記事を保存
Twitter Facebook Hatena
[ この写真の記事へ ]
テーマ「わんなり椀形 / 碗形」では茶碗やおりんなど異なる用途や素材から、わんの形をした工芸を集めた(いずれも京都伝統産業ミュージアム提供)
テーマ「わんなり椀形 / 碗形」では茶碗やおりんなど異なる用途や素材から、わんの形をした工芸を集めた(いずれも京都伝統産業ミュージアム提供)
「竹」では竹を使った工芸品を集め、竹が持つ特性や役割を発見
「竹」では竹を使った工芸品を集め、竹が持つ特性や役割を発見
「あか」では「昔の人はあか色をどうやって作ったのか」「あかにはどんな意味があるのか」などを解説。今との共通点にも触れる
「あか」では「昔の人はあか色をどうやって作ったのか」「あかにはどんな意味があるのか」などを解説。今との共通点にも触れる
テーマ「わんなり椀形 / 碗形」では茶碗やおりんなど異なる用途や素材から、わんの形をした工芸を集めた(いずれも京都伝統産業ミュージアム提供)
「竹」では竹を使った工芸品を集め、竹が持つ特性や役割を発見
「あか」では「昔の人はあか色をどうやって作ったのか」「あかにはどんな意味があるのか」などを解説。今との共通点にも触れる
[ この写真の記事へ ]

「文化・ライフ」の写真

関連記事

人気ランキング

動画ライブラリ

サンガ全体練習始動(2021年1月20日 京都府城陽市・サンガタウン城陽)
サンガ全体練習始動(2021年1月20日 京都府城陽市・サンガタウン城陽)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース