市内

コロナ禍に負けず「顔見世」開幕 京都・南座、掛け声禁止も拍手熱く

記事を保存
Twitter Facebook Hatena
[ この写真の記事へ ]
幸四郎さん(左)主演の「廓文章 吉田屋」。ヒロイン役の壱太郎さんは、祖父藤十郎さんが使っていた藤をあしらった打ち掛けを着た(5日午後8時3分、京都市東山区・南座)
幸四郎さん(左)主演の「廓文章 吉田屋」。ヒロイン役の壱太郎さんは、祖父藤十郎さんが使っていた藤をあしらった打ち掛けを着た(5日午後8時3分、京都市東山区・南座)
幸四郎さん(左)主演の「廓文章 吉田屋」。ヒロイン役の壱太郎さんは、祖父藤十郎さんが使っていた藤をあしらった打ち掛けを着た(5日午後8時3分、京都市東山区・南座)
[ この写真の記事へ ]

「文化・ライフ」の写真

関連記事

人気ランキング

動画ライブラリ

滋賀の紅葉「マキノのメタセコイア並木」(2021年12月2日 滋賀県高島市)
滋賀の紅葉「マキノのメタセコイア並木」(2021年12月2日 滋賀県高島市)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース