市内
新型コロナウイルス

京都土産が売れず、障害者施設に大打撃 「菓子箱折り」など下請けなくなる

記事を保存
Twitter Facebook Hatena
[ この写真の記事へ ]
紙を細く丸めてこよりを作っていく利用者。「菓子箱折り」に変わる下請け作業として新たに開拓したという(京都市中京区・アトリエとも)
紙を細く丸めてこよりを作っていく利用者。「菓子箱折り」に変わる下請け作業として新たに開拓したという(京都市中京区・アトリエとも)
一つ一つ手作業で作られた短冊用のこより(京都市中京区・アトリエとも)
一つ一つ手作業で作られた短冊用のこより(京都市中京区・アトリエとも)
「アトリエとも」オリジナル商品のクッキー。新型コロナの影響で売り上げは落ち込んだ(京都市中京区・アトリエとも)
「アトリエとも」オリジナル商品のクッキー。新型コロナの影響で売り上げは落ち込んだ(京都市中京区・アトリエとも)
ビーズをつないでマスクや眼鏡のホルダーなど、オリジナルの雑貨を作る利用者(京都市南区)
ビーズをつないでマスクや眼鏡のホルダーなど、オリジナルの雑貨を作る利用者(京都市南区)
障害者たちが接客や調理を担うカフェ「ジョイント・ほっと」。新型コロナ感染のリスクを考え、京都市右京区にあったもう1店舗は閉店した(下京区)
障害者たちが接客や調理を担うカフェ「ジョイント・ほっと」。新型コロナ感染のリスクを考え、京都市右京区にあったもう1店舗は閉店した(下京区)
紙を細く丸めてこよりを作っていく利用者。「菓子箱折り」に変わる下請け作業として新たに開拓したという(京都市中京区・アトリエとも)
一つ一つ手作業で作られた短冊用のこより(京都市中京区・アトリエとも)
「アトリエとも」オリジナル商品のクッキー。新型コロナの影響で売り上げは落ち込んだ(京都市中京区・アトリエとも)
ビーズをつないでマスクや眼鏡のホルダーなど、オリジナルの雑貨を作る利用者(京都市南区)
障害者たちが接客や調理を担うカフェ「ジョイント・ほっと」。新型コロナ感染のリスクを考え、京都市右京区にあったもう1店舗は閉店した(下京区)
[ この写真の記事へ ]

「医療・コロナ」の写真

関連記事

人気ランキング

動画ライブラリ

京都府内で新型コロナウイルスワクチンの大規模接種始まる(2021年6月15日 京都府精華町・亀岡市)
京都府内で新型コロナウイルスワクチンの大規模接種始まる(2021年6月15日 京都府精華町・亀岡市)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース