市内 スタンダードプラン記事

「江戸期の鎧」、実は室町期の甲冑修繕か 各時代の特徴、ひな人形師の痕跡も 京都三大奇祭で着用

記事を保存
Twitter Facebook Hatena
[ この写真の記事へ ]
鞍馬の火祭で用いられていた鎧2領(京都市上京区・市歴史資料館)
鞍馬の火祭で用いられていた鎧2領(京都市上京区・市歴史資料館)
馬場さんらによる鎧の調査。室町期や桃山期の部材や様式をとどめる可能性が高まった(京都市上京区・市歴史資料館)
馬場さんらによる鎧の調査。室町期や桃山期の部材や様式をとどめる可能性が高まった(京都市上京区・市歴史資料館)
鞍馬の火祭で用いられていた鎧2領(京都市上京区・市歴史資料館)
馬場さんらによる鎧の調査。室町期や桃山期の部材や様式をとどめる可能性が高まった(京都市上京区・市歴史資料館)
[ この写真の記事へ ]

「文化・ライフ」の写真

関連記事

人気ランキング

動画ライブラリ

【2021祇園祭】後祭「拝礼巡行」(2021年7月24日 京都市内)
【2021祇園祭】後祭「拝礼巡行」(2021年7月24日 京都市内)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース