男子100mの日本勢は予選落ち

陸上・31日

記事を保存
Twitter Facebook Hatena
[ この写真の記事へ ]
男子100メートル予選で10秒22の1組6着となり、敗退した多田修平(右)=国立競技場
男子100メートル予選で10秒22の1組6着となり、敗退した多田修平(右)=国立競技場
男子100メートル予選 10秒15の3組4着でゴールした山県亮太(左)。準決勝進出を逃した=国立競技場
男子100メートル予選 10秒15の3組4着でゴールした山県亮太(左)。準決勝進出を逃した=国立競技場
男子走り幅跳び予選 8メートル17をマークした橋岡優輝の1回目=国立競技場
男子走り幅跳び予選 8メートル17をマークした橋岡優輝の1回目=国立競技場
女子100メートル決勝 10秒61の五輪新で優勝し、喜ぶジャマイカのエレーン・トンプソンヘラ(右手前)=国立競技場
女子100メートル決勝 10秒61の五輪新で優勝し、喜ぶジャマイカのエレーン・トンプソンヘラ(右手前)=国立競技場
新種目の混合1600メートルリレーで優勝し、喜ぶポーランドの選手たち=国立競技場
新種目の混合1600メートルリレーで優勝し、喜ぶポーランドの選手たち=国立競技場
男子100メートル予選で10秒22の1組6着となり、敗退した多田修平(右)=国立競技場
男子100メートル予選 10秒15の3組4着でゴールした山県亮太(左)。準決勝進出を逃した=国立競技場
男子走り幅跳び予選 8メートル17をマークした橋岡優輝の1回目=国立競技場
女子100メートル決勝 10秒61の五輪新で優勝し、喜ぶジャマイカのエレーン・トンプソンヘラ(右手前)=国立競技場
新種目の混合1600メートルリレーで優勝し、喜ぶポーランドの選手たち=国立競技場
[ この写真の記事へ ]

「全国のニュース」の写真

関連記事

人気ランキング

動画ライブラリ

【リアルボイス】vol.01「政治」に対する若者たちの声(音声コンテンツ)
【リアルボイス】vol.01「政治」に対する若者たちの声(音声コンテンツ)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース