市内

産廃混じり建設残土の山、雨で繰り返す崩落 住宅や幼稚園に迫るも…京都市「撤去しなくて大丈夫」

記事を保存
Twitter Facebook Hatena
[ この写真の記事へ ]
<div class="caption">大雨が続いた8月中旬、山肌が大きく崩れた大岩山の南側斜面。谷筋の先には住宅街が広がる(京都市伏見区)</div>
大雨が続いた8月中旬、山肌が大きく崩れた大岩山の南側斜面。谷筋の先には住宅街が広がる(京都市伏見区)
<div class="caption">大岩山の土砂崩れと住宅の位置関係</div>
大岩山の土砂崩れと住宅の位置関係
<div class="caption">多量の建設残土が運び込まれた大岩山の山頂付近。コンクリート殻などの産廃が混在している様子も見て取れる(京都市伏見区)</div>
多量の建設残土が運び込まれた大岩山の山頂付近。コンクリート殻などの産廃が混在している様子も見て取れる(京都市伏見区)
3年前の西日本豪雨で建設残土が流出した現場。写真中央の樹木をなぎ倒した(2018年12月19日・京都市伏見区小栗栖)=小型無人機から
3年前の西日本豪雨で建設残土が流出した現場。写真中央の樹木をなぎ倒した(2018年12月19日・京都市伏見区小栗栖)=小型無人機から
&lt;div class=&quot;caption&quot;&gt;大雨が続いた8月中旬、山肌が大きく崩れた大岩山の南側斜面。谷筋の先には住宅街が広がる(京都市伏見区)&lt;/div&gt;
&lt;div class=&quot;caption&quot;&gt;大岩山の土砂崩れと住宅の位置関係&lt;/div&gt;
&lt;div class=&quot;caption&quot;&gt;多量の建設残土が運び込まれた大岩山の山頂付近。コンクリート殻などの産廃が混在している様子も見て取れる(京都市伏見区)&lt;/div&gt;
3年前の西日本豪雨で建設残土が流出した現場。写真中央の樹木をなぎ倒した(2018年12月19日・京都市伏見区小栗栖)=小型無人機から
[ この写真の記事へ ]

「社会」の写真

関連記事

人気ランキング

動画ライブラリ

【リアルボイス】vol.03「政治」に対する子育て世代の声(音声コンテンツ)
【リアルボイス】vol.03「政治」に対する子育て世代の声(音声コンテンツ)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース