地域 スタンダードプラン記事

石清水八幡宮の天皇行幸に使われた街道跡か 八幡市の遺跡で側溝発見

記事を保存
Twitter Facebook Hatena
[ この写真の記事へ ]
木津川河床遺跡で今回見つかった遺構。調査員の手前にある白いテープが、御幸道と推定される部分の幅員で、その両脇が側溝。細かく杭が並んだ右側が水路(八幡市八幡)
木津川河床遺跡で今回見つかった遺構。調査員の手前にある白いテープが、御幸道と推定される部分の幅員で、その両脇が側溝。細かく杭が並んだ右側が水路(八幡市八幡)
木津川河床遺跡で今回見つかった遺構。調査員の手前にある白いテープが、御幸道と推定される部分の幅員で、その両脇が側溝。細かく杭が並んだ右側が水路(八幡市八幡)
[ この写真の記事へ ]

「社会」の写真

関連記事

人気ランキング

動画ライブラリ

【リアルボイス】vol.04 琵琶湖の有人島・沖島、政治に望む島民の声(音声コンテンツ)
【リアルボイス】vol.04 琵琶湖の有人島・沖島、政治に望む島民の声(音声コンテンツ)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース