20 May 2021

ひとひらの景
葵祭 vol.2

 京都の歳時記に見る、日本の気配ー。風に、光に、歴史に育まれた文化と季節の色がにじむ。
Photo by 田口葉子
 
 
 
 
 
 
 

 雅やかな行列は加茂街道を北上し、上賀茂神社へと到着する。
 「社頭の儀」が行われる頃、斜光に照らされる境内は静けさを増し、「東游」の和琴の音が山へと響く。
 その後、参道と神山で「走馬」が行われる。既に薄暗くなった神山で祝詞が奏上され、人知れず馬は駆け抜ける。
 美しい日本の祭りは、とても静かな祈りの光景で幕を降ろす。

 ※今年は、神職のみで斎行。写真は、2019年までの様子を振り返りました。

上賀茂神社

Related
ひとひらの景
葵祭 vol.1
Photo by 田口葉子
ひとひらの景
流鏑馬神事
Photo by 田口葉子
ひとひらの景
淡緑
Photo by 田口葉子
ひとひらの景
やすらい祭
Photo by 田口葉子
ひとひらの景
土解祭
Photo by 田口葉子