06 April 2022

静寂-しじま-
正伝寺 #1

 山門をくぐると、静けさに包まれる。自分だけの時間を取り戻す瞬間、ファインダー越しに見つめる景色は、心を映す。
Photo by 中島光行
 
 
 

 山門をくぐり、苔むした参道を進む。
 早春の木漏れ日が、その苔を鮮やかに照らす。

吉祥山正伝護国禅寺(正伝寺)
 京都市北区西賀茂北鎮守菴町。鎌倉時代の創建で、臨済宗南禅寺派に属する。重要文化財の本堂は、1653(承応2)年に南禅寺塔頭金地院の小方丈を移築、もとは伏見城の遺構とされ、廊下には「血天井」なども残る。小堀遠州作と伝わる本堂前の枯山水庭園は、白砂とサツキの刈り込みのみで構成され、「獅子の児渡しの庭」と呼ばれる。借景として、白壁越しに比叡山を望む。

Related
静寂-しじま-
金戒光明寺 #1
Photo by 中島光行
静寂-しじま-
法然院 #1
Photo by 中島光行
静寂-しじま-
古知谷 阿弥陀寺 #1
Photo by 中島光行
静寂-しじま-
常寂光寺 #1
Photo by 中島光行
静寂-しじま-
善峯寺 #1
Photo by 中島光行
静寂-しじま-
金福寺 #1
Photo by 中島光行