〈穀雨〉

 万物を潤すように、しっとりと降る春の雨。肩を濡らすしずくも、少し温かみを含んでいるように感じます。優しい雨を受け、大きく伸びた麦の若葉が、青々と畑を覆う季節。

 4月20日は「穀雨」。たくさんの穀物に、水分と栄養がたっぷりとため込まれ、元気に育ちますように。

◇茶花…緑鮮やか命輝く


【花・文】西本宗寂

【花入】竹置花入【花材】麦、玉之浦椿、カリン

◇ガーランド


【花・文】かわべやすこ

【花材】麦

 

   ×   ×   ×

 太陽の動きをもとに、1年を24に分けて季節を表す二十四節気。春分や秋分、夏至や冬至など、私たち日本人の暮らしの節目にもなっています。美しい季節のことばに寄り添い、茶室に生ける茶花と英国式フラワーアレンジメントを、その時季の風物とともに紹介していきます。

THE KYOTOへの会員登録・ログイン
続きを読むには京都新聞IDへの登録が必要です。
京都新聞IDのご案内はこちら