12 May 2022

ひとひらの景
御蔭祭

 京都の歳時記に見る、日本の気配ー。風に、光に、歴史に育まれた文化と季節の色がにじむ。
Photo by 田口葉子
 
 
 
 
 
 

 5月は15日の葵祭を迎えるための神事が日ごとに行われる。
 12日の御蔭(みかげ)祭は、八瀬の御蔭山より神霊を下鴨神社へお迎えする神事である。
 御蔭山から神馬の背に遷された神霊は、午後、糺の森へと到着する。
 皐月の光溢れる切芝では、神の御前に「東遊(あずまあそび)」の舞が奉納され、神々しい、優美な光景が広がる。

下鴨神社

*2022年の御蔭祭は、雨儀(雨天における儀式)で、神職や関係者代表のみで斎行。行粧(行列)及び東游は中止。

 写真は2020年以前の様子をお伝えしています。

Related
ひとひらの景
賀茂競馬
Photo by 田口葉子
ひとひらの景
山吹
Photo by 田口葉子
ひとひらの景
桜前線
Photo by 田口葉子
ひとひらの景
春爛漫
Photo by 田口葉子
ひとひらの景
観桜
Photo by 田口葉子