05 August 2022

思考のかたち

 建築の端々に現れる豊かなディテールは、建築家や施主、施工者の思考と智慧の集積だ。私たちの営みと環境に深く根差す。
Photo by 八木夕菜

喜多源逸邸 #2

【玄関】

 建築家藤井厚二が設計する住宅の玄関には、靴箱のほかに必ず傘立てが設けられていた。喜多源逸邸では腰掛けも備え付け家具としてデザインされ、機能性に優れている。玄関のすぐ隣は応接間となり、袖壁には細竹が入り、緩やかに空間をつないでいる。疏水側に面した玄関は、階段下から西側の玄関戸まで真っすぐに視線が抜ける。

 
 
 
 
 
 
 
 

住宅遺産トラスト

Relevant Object

gallery KITASHIRAKAWA

Related
思考のかたち
Photo by 八木夕菜
思考のかたち
Photo by 八木夕菜
思考のかたち
Photo by 八木夕菜
思考のかたち
Photo by 八木夕菜
思考のかたち
Photo by 八木夕菜
思考のかたち
SELECT
Photo by 八木夕菜