第48回中信杯 全京都学童軟式野球選手権大会

4強、6日対決 学童の部チーム紹介(上)

 学童の部の準々決勝が、京都市南区の殿田公園グラウンドでこのほど行われ、4強が出そろった。
 準決勝は長岡京BB野球スポーツ少年団-大枝イーグルス、西城陽MVクラブ-西陣中央スポーツ少年団の対戦カードに決まり、6日午後1時40分から伏見桃山城運動公園野球場で行われる。決勝(7日)進出を目指す4チームを紹介する。

 メンバー表の数字は背番号、丸数字は学年、◎は主将

長岡京BB野球スポーツ少年団(長岡京市)

長岡京BB野球スポーツ少年団

 準々決勝は1―2で迎えた最終回に中道主将の安打などで1点を返し、抽選勝ちで4強に進んだ。土壇場で追いつく粘りを見せた選手たちに、角田監督は「打撃が良くなってきた」と評価する。


 投手はコントロールのよい小木選手と、速球が持ち味の中道選手の2人が中心。平日は自主練習で振り込み、大会前はゲーム機を触る時間を練習にあてるよう全員が心掛けているという。中道主将は「優勝にたどり着けるよう頑張る」と語った。

大枝イーグルス(京都市西京区)

大枝イーグルス

 持ち味の堅い守備で接戦を勝ち抜いてきた。準々決勝は終盤に2点差を逆転し、粘り強さも発揮。魚住空主将は「元気が良く最後まで諦めないチーム」と強さの秘けつを語る。


 週3回の練習では、守備に大半の時間を当てる。菊地監督は「うちは昔から守備重視。カバーリングを徹底している」と話す。玉崎投手は「バックを信頼して投げている」と語り、準決勝に向け「相手をほんろうさせるような投球をしたい」と意気込んだ。

監督 角田  学

  • 10 ◎中道 優斗(6)
  • 0  渡辺麟太郎(6)
  • 1  小木幹太朗(6)
  • 2  小倉 悠吾(6)
  • 3  石原公一郎(6)
  • 4  山田龍之介(6)
  • 5  角田 秀斗(6)
  • 6  黒川 結生(6)
  • 7  牧  大翔(6)
  • 8  飯室 笙羽(6)
  • 9   福田 暁聡(6)
  • 11  脇坂 拓弥(6)
  • 12  白川 遼馬(6)
  • 13  千田 幸雅(5)
  • 14  諸井 大雅(5)
  • 15  佐藤 潤青(5)
  • 16  武藤  宰(5)
  • 17  中小路泰征(5)
  • 監督 菊地  宏

  • 10 ◎魚住  空(6)
  • 0  佐々木瑠奈(6)
  • 1  玉崎 敦史(6)
  • 2  吉本 蒼空(6)
  • 3  若杉 凌空(6)
  • 4  関  恵多(6)
  • 5  杉﨑 成祥(6)
  • 11 佐伯 心翔(5)
  • 12 伊藤鯉太郎(5)
  • 13 川岡 煕平(5)
  • 14  一森 亮大(5)
  • 15  安田  曉(5)
  • 18  魚住 渉太(4)
  • 19  長谷川共章(4)
  • 【2019年4月4日掲載】
    関連ニュース
    2019.04.14堅守 接戦でキラリ 西城陽MVク、序盤の集中打光る 金閣リトルタイガース
    2019.04.14学童の部 西城陽MV ク初V、ジュニアの部 金閣リトルタイガース
    2019.04.08西城陽MVク初優勝 学童の部、ジュニアの部 金閣リトルタイガース
    2019.04.07長岡京BB VS 西城陽MVク きょう、学童の部決勝
    2019.04.054強、6日対決 学童の部チーム紹介(下)
    2019.04.044強、6日対決 学童の部チーム紹介(上)
    2019.04.03長岡京BBなど4強
    2019.04.02学童・ジュニア 試合結果
    2019.04.01学童 試合結果
    2019.03.31学童・ジュニア 試合結果
    2019.03.29増える女子の4番
    2019.03.29学童・ジュニア 試合結果
    2019.03.26学童 試合結果
    2019.03.25学童 試合結果
    2019.03.24児童の球春スタート
    2019.03.21V目指す188チーム
    2019.03.03対戦相手決まり、闘志