出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

吉岡里帆さんに京都やましな栄誉賞 段田安則さんも

吉岡里帆さん
吉岡里帆さん

 文化や産業などで活躍する京都市山科区ゆかりの人を表彰する「やましな栄誉賞」に俳優の段田安則さんと吉岡里帆さんが選ばれた。25日には表彰式があり、段田さんが来場してトークショーが開かれる。

 段田さんは花山中(同区北花山)を卒業し、人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」シリーズをはじめ舞台や映画に実力派として多数出演している。

 吉岡さんは大学時代を山科で過ごし、NHK連続テレビ小説「あさが来た」、ドラマ「カルテット」「ごめん、愛してる」などに出演した。

 表彰式は、同日午前10時~午後5時に開かれる、区民ふれあい文化祭に合わせて午前10時半から、同区椥辻西浦町の市東部文化会館ホールで行われる。吉岡さんはビデオメッセージが上映される。入場無料、申し込み不要。

 地元の経済同友会や自治連合会、ライオンズクラブ、ロータリークラブなどでつくる同賞委員会が主催し16回目。

 問い合わせは山科区役所地域力推進室075(592)3088。

【 2018年02月07日 20時51分 】

ニュース写真

  • 吉岡里帆さん
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース