出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

訪日客増で「観光公害」初の調査
交通混雑、民泊トラブルも

 京都市バスに乗るため、長い列を作る利用客=JR京都駅前
 京都市バスに乗るため、長い列を作る利用客=JR京都駅前

 訪日外国人旅行者の急増などに伴い地域の生活環境が悪化する「観光公害」と呼ばれる現象について、観光庁が初の実態調査に乗り出した。各地で交通混雑や民泊を巡るトラブルなどが起きており対策を強化する。詳しい状況と有効な対策事例を把握し、平穏な住民生活との共存に向けて本年度中に報告をまとめる。

 既に有名観光地がある全国約50自治体にアンケートを実施、月内に新たに約150自治体への調査を始める。

 併せて、自治体担当者や有識者を交えた勉強会を11月にも発足。調査結果を踏まえ、国や自治体への政策提言を行う。「住んでよし、訪れてよしの地域づくり」(観光庁)を進める狙いだ。

【 2018年10月15日 09時01分 】

ニュース写真

  •  京都市バスに乗るため、長い列を作る利用客=JR京都駅前
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース