出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

百人一首の歌心を世界へ
初の英語版かるた7月発売

 英語版の百人一首かるた「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」について説明するピーター・マクミランさん=13日、東京都江東区の東京ビッグサイト
 英語版の百人一首かるた「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」について説明するピーター・マクミランさん=13日、東京都江東区の東京ビッグサイト

 日本の歌心を世界に伝えたい―。そんな思いを込めた英語版の百人一首かるた「WHACK A WAKA(ワカワカ) 百人イングリッシュ」の7月発売が決まった。販売元の玩具メーカー「カワダ」が13日、発表した。

 同社によると、百人一首の英語版かるたは世界で初めて。日本文学研究者で詩人のピーター・マクミランさんが和歌の修辞や掛詞などを踏まえ、英語の五行詩に仕立てた。読み札と取り札のイラストに「絵合わせ」の要素を取り入れ、外国人でも遊びやすいという。

 発表会でマクミランさんは「百人一首には、自然と一体化した日本人の心が詠まれている」と説明。競技の実演も行われた。

【 2019年06月13日 16時01分 】

ニュース写真

  •  英語版の百人一首かるた「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」について説明するピーター・マクミランさん=13日、東京都江東区の東京ビッグサイト
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース