出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

チケット高額転売を禁止
法施行でネットも規制、五輪対策

 内閣府のサイト「政府広報オンライン」内にある、入場券不正転売禁止法についてのお知らせ
 内閣府のサイト「政府広報オンライン」内にある、入場券不正転売禁止法についてのお知らせ

 コンサートなどの入場券(チケット)を高値で転売することを禁ずる入場券不正転売禁止法が14日、施行された。インターネット上の売買も規制対象とすることで、2020年東京五輪・パラリンピックや一般のスポーツ大会、イベントなどチケットの高額転売や買い占めを防ぐ狙い。違反者には1年以下の懲役か100万円以下の罰金または両方を科す。

 五輪チケットの不正対策を視野に昨年12月、議員立法で成立した。業者や個人が利益を得るために定価を超える金額で転売することや、不正転売目的で譲り受ける行為を禁止。座席などを指定したチケットが対象で、本人確認の努力義務を主催者側に課した。

【 2019年06月14日 00時06分 】

ニュース写真

  •  内閣府のサイト「政府広報オンライン」内にある、入場券不正転売禁止法についてのお知らせ
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のニュース