出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

韓国「iKON」リーダーが脱退
アイドルグループ、薬物疑惑で

 韓国の男性アイドルグループ「iKON」からの脱退を表明したリーダー、B.Iさん=2018年10月、ソウル(聯合=共同)
 韓国の男性アイドルグループ「iKON」からの脱退を表明したリーダー、B.Iさん=2018年10月、ソウル(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の人気男性アイドルグループ「iKON(アイコン)」のリーダー、B.I(ビーアイ、本名キム・ハンビン)さん(22)が、韓国メディアで過去に薬物を購入した疑惑を指摘され、13日までにグループの脱退を表明した。所属事務所も契約の打ち切りを発表した。

 日本でも若者に人気のiKONは、7月以降、福岡、神戸、名古屋、仙台、大阪などでコンサートを予定している。事務所は残りのメンバー6人で開催するとしている。

 B.Iさんは、写真共有アプリのインスタグラムに「不適切な行動によって物議を醸し、心より申し訳ない」と投稿。薬物は使用していないと強調した。

【 2019年06月13日 18時51分 】

ニュース写真

  •  韓国の男性アイドルグループ「iKON」からの脱退を表明したリーダー、B.Iさん=2018年10月、ソウル(聯合=共同)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のニュース