出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ヤフー、4千億円でZOZO買収
前沢氏は退任、TOBで子会社化

 ZOZOの前沢友作社長
 ZOZOの前沢友作社長

 ヤフーは12日、インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)を株式公開買い付け(TOB)で子会社化し、傘下に収めると発表した。投資額は約4千億円。ヤフーはネット通販を成長の柱と位置付けており、買収で先行するアマゾンジャパンや楽天を追い上げる。ゾゾの創業者前沢友作社長は同日付で退任した。ヤフーの通販取扱高はゾゾの約3千億円を加えると約2兆6千億円強となる。今後、アマゾンジャパンと楽天を加えたネット通販3強の競争が本格化しそうだ。

 前沢氏側からヤフーに資本提携を打診。ヤフーはゾゾが運営する「ゾゾタウン」の若い女性中心の顧客層などを評価した。

【 2019年09月12日 11時26分 】

ニュース写真

  •  ZOZOの前沢友作社長
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のニュース