出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

インフル判定、3検体で最短1分半 アークレイが新機器発売

3検体同時に早期判定が可能な診断システム
3検体同時に早期判定が可能な診断システム

 臨床検査用機器のアークレイ(京都市中京区)は、インフルエンザウイルスなどを最短1分半で3検体まで同時判定できるウイルス感染症診断機器を発売した。インフルエンザの流行期に求められる迅速な判定が可能として、初年度に千台の販売を見込む。

 従来機種は、判定時間が1分半でも1検体のみか、複数検体を同時に計れても判定に15分間必要だった。新機種は3検体を同時に処理。自動化を取り入れたことで目視判定や時間管理を不要にした。

 インフルエンザウイルスは、発症後12時間以上経過してウイルス量が増えてから検査しないと、判別が難しいとされる。新機種は検知感度を高め、ウイルス量の少ない12時間以内でも判定可能にした。税別で1台88万円。

【 2017年10月01日 22時30分 】

ニュース写真

  • 3検体同時に早期判定が可能な診断システム
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      民謡「江差追分」全国大会で決選
      「被災地に歌でエールを」

      20180923000145

       哀愁を帯びた旋律で知られる北海道の民謡「江差追分」の日本一の歌い手を決める全国大会の決..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ボクシング高山選手、アマ登録へ
      連盟方針決める

      20180923000148

       日本ボクシング連盟は23日、東京都内で理事会を開き、プロで日本初の世界主要4団体制覇を..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      コスモス色とりどり、秋空に映え 京都・亀岡

      20180923000045

       京都府亀岡市吉川・曽我部両町の「京都丹波/亀岡 夢コスモス園」が22日、オープンした。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      室戸台風、校舎倒壊の恐怖語る 京都の小学校で90歳女性

      20180921000187

       室戸台風の襲来から84年目となる21日、校舎倒壊で多数の犠牲者が出た京都府、滋賀県の小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チンパンジー知性、どう探る 京大と連携、動物園が展示

      20180923000026

       動物と接することができるのは大自然の中だけではない。京都大野生動物研究センターは京都市..... [ 記事へ ]

      国際

      正恩氏、大同江の水質に懸念示す
      ソウル市長に

      20180923000119

       【ソウル共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、平壌を流れる大同江の水質に懸念を示して..... [ 記事へ ]