出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

軽自動車140台一堂に 京都・伏見でまつり

新車や中古車約140台が一堂に並んだ「京都軽自動車まつり」の会場(京都市伏見区・京都パルスプラザ)+
新車や中古車約140台が一堂に並んだ「京都軽自動車まつり」の会場(京都市伏見区・京都パルスプラザ)+

 軽自動車の魅力をアピールする「京都軽自動車まつり」が3日、京都市伏見区竹田の京都パルスプラザで始まった。新車や中古車約140台が並び、多くの家族連れらでにぎわった。

 会場の新車エリアでは国産8メーカーの最新車種が一堂に陳列された。各社のブースでは衝突回避、車線逸脱防止といった新技術を生かした特徴や、燃費の良さなどを社員たちが説明した。来場者は、運転席に実際に座って広さや乗り心地を確認していた。

 軽自動車の販売会社などでつくる京都府軽自動車協会(同区)が、各社の車を乗り比べてもらおうと2年に一度開催している。4日まで。入場無料。

【 2018年02月04日 09時00分 】

ニュース写真

  • 新車や中古車約140台が一堂に並んだ「京都軽自動車まつり」の会場(京都市伏見区・京都パルスプラザ)+
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース