出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

日産、電動車を100万台へ
世界販売、22年度までに

 取材に応じる日産自動車のフィリップ・クラン氏=23日午後、横浜市
 取材に応じる日産自動車のフィリップ・クラン氏=23日午後、横浜市

 日産自動車は23日、電気自動車(EV)とハイブリッド車(HV)を合わせた電動車の世界での販売を2022年度までに年間100万台に増やす計画を発表した。17年1~12月の16万3千台に比べて約6倍にする。

 トヨタ自動車やホンダも電動車の販売を拡大する戦略を打ち出しており、競争が激化する自動車業界の先端技術の開発をけん引し、生き残りを目指す。

 日産は軽自動車などを含む8車種のEVを新たに発売する。

 100万台のうち過半をHVとし、独自のHV技術「e―POWER(イーパワー)」の搭載車を中国や東南アジア、南米に拡大する。

【 2018年03月23日 19時26分 】

ニュース写真

  •  取材に応じる日産自動車のフィリップ・クラン氏=23日午後、横浜市
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース