出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ちまきに「ちま吉」おいしく食べて 大津で29日発売

大津祭のキャラクター「ちま吉」をあしらったちまき(大津市中央2丁目・「餅兵」)
大津祭のキャラクター「ちま吉」をあしらったちまき(大津市中央2丁目・「餅兵」)

 大津祭のキャラクター「ちま吉」を包装紙にあしらったちまきが29日から、曳山(ひきやま)町の和菓子店5店で販売される。華やかに繰り広げられる秋の祭りをアピールする。

 同祭の曳山町では、中に餅の入っていない「ちまき」を厄よけにまく。全国的にちまきを食べる風習のある端午の節句に合わせて、毎年ゴールデンウイーク中に大津祭曳山連盟と成安造形大(大津市)が企画し、協力店で売り出している。

 今年の包装紙は同大学の2年宮武知央さんが、曳山の車輪の上で楽しそうに遊ぶちま吉をデザインした。

 29日から売り出す餅兵(同市中央2丁目)の店主梅村眞司さん(51)は「爽やかなササの葉の香をまとう心地よい食感の餅が楽しめます」と話していた。

 藤屋内匠(たくみ)(同3丁目)▽光風堂(同1丁目)▽寳(たから)堂(同)▽鶴里堂(京町1丁目)-でも販売する。価格や味、販売時期は店ごとに異なる。餅兵では5本1束1250円。

【 2018年04月28日 17時00分 】

ニュース写真

  • 大津祭のキャラクター「ちま吉」をあしらったちまき(大津市中央2丁目・「餅兵」)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      聖火リレー、非公開でルート審議 滋賀県「中身言えない」

      20180925000184

       2020年東京五輪の聖火リレーで滋賀県内を通るルート案を協議する県実行委員会が25日に..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      中4―7ヤ(25日)
      ヤクルトが逆転勝ち

      20180925000220

       ヤクルトが逆転勝ちで3連勝を飾った。2―4の九回1死二、三塁から大引と坂口の適時打で追..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      11月に新開場、南座に櫓上がる 京都、大提灯も新調

      20180925000195

       耐震改修のため3年近く休館している南座(京都市東山区)が、11月1日初日の顔見世で新開..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮

      20180924000059

       現存する国内最古の学生寮とされる京都大吉田寮(京都市左京区)の先行きが不透明になってい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ネパール家屋の耐震技術開発へ
      金網で手軽に補強、防科研など

      20180924000072

       防災科学技術研究所(茨城県つくば市)と千葉大のチームが、2015年のネパール大地震で多..... [ 記事へ ]

      国際

      カタルーニャ闘争、終結ほど遠く
      独立派の前州首相が語る

      20180925000124

       【ブリュッセル共同】昨年10月に行われたスペイン北東部カタルーニャ自治州の独立の是非を..... [ 記事へ ]