出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「京都の夏冷酒」共通ブランド化 酒造5社と卸タッグ

京都の酒蔵5社が共通ブランドで発売する「京都の夏冷酒」
京都の酒蔵5社が共通ブランドで発売する「京都の夏冷酒」

 京都や奈良の酒蔵でつくる「古都のお酒を推進する実行委員会」は、京都の酒造会社5社の純米酒を「京都の夏冷酒」の共通ブランドで20日に発売する。複数の酒蔵が協力して清酒の魅力発信を図る珍しい取り組みで、同実行委は「飲み比べて楽しんでほしい」とアピールしている。

 5社は「英勲」の齋藤酒造(京都市伏見区)、「招徳」の招徳酒造(同)、「玉乃光」の玉乃光酒造(同)、「富翁」の北川本家(同)、「聚楽第」の佐々木酒造(上京区)。

 鮮やかな青色の容量500ミリリットルの瓶に、京都府内産米を使った各社の純米吟醸酒などを詰め、銘柄を記したポップなデザインの共通ラベルを貼付。女性でも手に取りやすい商品に仕上げた。

 2014年に酒類専業卸の泉屋(奈良市)の企画で、奈良県の6酒蔵が同様の商品「奈良の夏冷酒」を発売し、4年間で計3万本を販売した。今回は、京都の酒蔵からの要望を受けて商品化した。

 1本各980円(税別)。5社合わせて6千本限定。イオンやイズミヤなどの小売店で販売する。秋にも新商品を予定する。

 泉屋の今西栄策社長は「卸会社として地域に貢献したいと考えた。共通ブランドにすることで商品の訴求力が高まり、消費者も手軽に選べる。少し良い酒を飲みたいと考える人に楽しんでもらいたい」と話している。

【 2018年05月04日 21時30分 】

ニュース写真

  • 京都の酒蔵5社が共通ブランドで発売する「京都の夏冷酒」
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      玉城氏、沖縄知事選出馬検討へ
      翁長氏指名「重く受け止める」

      20180819000123

       9月の沖縄県知事選に向け、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する県政..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      高谷は銀、高橋らが銅
      レスリング・19日

      20180820000003

       レスリング男子フリースタイル5階級が行われ、65キロ級の高谷大地(自衛隊)が決勝でイン..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      花街文化に興味津々、親子で体験催し 京都・上七軒

      20180819000076

       京都の花街の文化を夏休みの子どもたちに知ってもらおうと、「親子で楽しむ花街文化」が18..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      西田幾多郎の乱筆読み解け 京大院生ら、未公開ノートに挑む

      20180819000045

       「善の研究」などで知られる哲学者西田幾多郎(1870~1945年)の未公開ノートの解読..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      もんじゅ燃料取り出し訓練で警報
      作業中断、再開のめど立たず

      20180819000035

       日本原子力研究開発機構は19日、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の使用済み核燃料..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾野党、政権奪還へ民進党批判
      国民党が党大会

      20180819000070

       【台北共同】台湾の最大野党、国民党は19日、台北に隣接する新北市内で年に1度の党大会を..... [ 記事へ ]