出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

トヨタ、相談役顧問9人へ
60人から削減、透明性向上

 奥田碩氏
 奥田碩氏

 トヨタ自動車が、役員経験者らが就く相談役や顧問の人数を現在の約60人から9人に大幅削減することが14日、分かった。7月から体制を変更する。退任役員が自動的に就任していたが、業務の必要性と照らして適任と判断した人に絞り、経営の透明性を高める。

 社長経験者では、経団連会長を務めた奥田碩相談役や、渡辺捷昭顧問は退任する。張富士夫相談役は生産現場の効率化に豊富な知見があるとして残る。豊田章一郎名誉会長も続投する。

 トヨタでは副社長以上の役職を経て退任した役員は任期4年の相談役に、専務役員以下は任期1~2年の顧問に就くのが通例だった。

【 2018年06月14日 12時06分 】

ニュース写真

  •  奥田碩氏
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      「俳句甲子園」が開幕、松山
      「思いを言葉に」

      20180818000048

       高校生が5人一組で俳句の出来栄えや鑑賞力を競い、日本一を決める第21回「俳句甲子園」の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大阪桐蔭11―2浦和学院
      大阪桐蔭が大勝

      20180818000055

       大阪桐蔭が後半に突き放して大勝した。3―2の六回1死満塁から青地、中川、藤原の3連続長..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      市民手作り竹灯籠、参道照らす 滋賀・栗東の萬年寺

      20180818000051

       滋賀県栗東市小野の萬年寺で18日に営まれる法要で、市民らが作った約50個の竹灯籠が参道..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      国内57年ぶり新種ナマズ 琵琶湖博物館、東海地方に生息

      20180817000193

       滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町)の田畑諒一学芸技師(31)らは17日、新種のナマズ..... [ 記事へ ]

      国際

      司法省職員も機密権剥奪へ
      トランプ大統領「早急に」

      20180818000012

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、司法省の現役職員ブルース・オー氏から政府機..... [ 記事へ ]