出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

復刻版ファミコンの販売再開
任天堂、ファン要望で復活

 販売が再開された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を手にする人=28日午前、大阪市
 販売が再開された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を手にする人=28日午前、大阪市

 任天堂は28日、1983年発売の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」を小型で復刻させた「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の販売を再開した。2016年11月の発売直後から全国各地の店頭で完売が相次ぎ、品薄状態のまま17年4月にいったん生産を終了していたが、復活を望むファンの声に応えた。

 この日はJR大阪駅前の「ヨドバシカメラマルチメディア梅田」でも販売を開始。仕事の宿直明けに買いに来たという大阪市の男性会社員(43)は「子どものころプレイしたマリオが懐かしくて楽しみ」と笑顔を見せた。

 復刻版の希望小売価格は6458円。

【 2018年06月28日 10時41分 】

ニュース写真

  •  販売が再開された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を手にする人=28日午前、大阪市
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース