出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

路面状態の把握、IoTで実証実験 京都・宇治市と村田製など

実証実験で協力する村田製作所の岩坪取締役(左)と山本市長(中央)、ソフトバンクの清水執行役員=宇治市役所
実証実験で協力する村田製作所の岩坪取締役(左)と山本市長(中央)、ソフトバンクの清水執行役員=宇治市役所

 ソフトバンクと村田製作所、京都府宇治市は、多様な機器がインターネットにつながる「IoT」を活用して路面情報を検知する実証実験を、7月1日から同市で始める。

 村田製作所の路面検知システムを搭載した車両を走らせて得た情報と、GPS(衛星利用測位システム)の情報を連携させてソフトバンクのIoTプラットフォームに集約し、市に提供する。実験期間は来年3月末まで。

 IoTの活用で、ひび割れなど路面の状態を低コストで把握。道路の予防保全につなげ、安心・安全なまちづくりに役立てる。運輸業者などに実証実験に参加してもらい、機器を搭載することも検討する。

 実験開始に先立ち、市とソフトバンクは29日、IoTやAI(人工知能)技術などを活用したまちづくりについての包括連携協定を締結した。連携項目は安心・安全なまちづくりをはじめ、観光や宇治茶、地域産業の振興など8分野。

 市役所での締結式で、山本正市長と協定書を交わしたソフトバンクの清水繁宏執行役員広域法人第二営業本部長は「新しい知見に基づく安心安全なまちづくりを市が行えるよう貢献できれば」とした。村田製作所の岩坪浩取締役常務執行役員は「便利な市民生活の実現に向け、私たちの技術が役立つことを願っている」と話した。

【 2018年06月30日 08時33分 】

ニュース写真

  • 実証実験で協力する村田製作所の岩坪取締役(左)と山本市長(中央)、ソフトバンクの清水執行役員=宇治市役所
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      老舗そば屋で鶴の銅像盗難
      シンボル、大阪・新世界

      20180920000011

       通天閣がある大阪の観光名所・新世界(大阪市浪速区)で100年以上続く老舗そば屋「総本家..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス錦織が準々決勝へ
      マゼル・オープン

      20180920000004

       【メッス(フランス)共同】男子テニスのマゼル・オープンは19日、フランスのメッスで行わ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      青春の終わり、生々しく 映画「きみの鳥はうたえる」22日から

      20180919000115

       夏が終わり、季節の移ろう今にぴったりの映画が「きみの鳥はうたえる」だろう。20代半ばの..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      トラクター自動運転で耕運 滋賀でデモ、後継者難打開に期待

      20180919000153

       近畿農政局は、無人自動運転で耕運作業などを行うトラクターのデモンストレーションを19日..... [ 記事へ ]

      国際

      豪で市販のイチゴに針混入相次ぐ
      不安拡大、店頭から撤去

      20180919000131

       【シドニー共同】オーストラリアで市販のイチゴから縫い針が見つかるケースが相次ぎ、消費者..... [ 記事へ ]