出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

スタバ、プラ製ストロー廃止へ
全世界で20年に

 スターバックスの店舗で導入を進めるストローを使わずに飲めるふた(同社提供・共同)
 スターバックスの店舗で導入を進めるストローを使わずに飲めるふた(同社提供・共同)

 【ニューヨーク共同】米コーヒーチェーン大手スターバックスは9日、2020年までに全世界の2万8千以上の店舗で、プラスチック製の使い捨てストローを廃止すると発表した。プラスチックごみによる海洋汚染が深刻化しており、地球環境保護の取り組みを強化する。

 スタバは、米国やカナダの一部の店舗で導入されているストローを使わずに飲めるふたへの切り替えを進めるほか、紙製のストローなども提供する。

 ケビン・ジョンソン最高経営責任者(CEO)は声明で「持続可能なコーヒー事業の達成に向け、重要な一里塚だ」と述べた。

【 2018年07月09日 23時11分 】

ニュース写真

  •  スターバックスの店舗で導入を進めるストローを使わずに飲めるふた(同社提供・共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース