出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ベンチャー支援へ米の集積拠点と提携 京都リサーチパーク

KRPが施設相互利用の提携を結んだボストンのCIC
KRPが施設相互利用の提携を結んだボストンのCIC

 京都リサーチパーク(KRP、京都市下京区)は、米国ボストンにある世界最大のスタートアップ(創業まもない企業)集積拠点と提携した。KRPの入居企業が現地の施設を最長1週間にわたり無料で利用できる契約内容で、ヘルスケア分野を中心とした地元ベンチャーの海外展開を支援する。

 ボストン地域にある集積拠点の運営会社CICイノベーション・コミュニティーズと24日、施設提携を結んだ。同様の提携は台湾・新竹科学工業園区に続き2例目となる。

 ボストンはシリコンバレーと並び新産業の創出が盛んな地域。ハーバード大など約50の大学があり、多くのグローバル製薬企業が研究開発拠点を構える。CICはスタートアップ700社以上に活動拠点を提供し、成長企業を輩出している。

 KRPの入居企業はCICのコワーキングスペースなどを利用できるようになり、現地での事業探索や顧客開拓、交流拡大に生かせる。CICの入居企業も、KRPのサービスオフィスを同様に使える。KRPは「京都のベンチャーのグローバル展開を支援したい」としている。

【 2018年08月29日 22時44分 】

ニュース写真

  • KRPが施設相互利用の提携を結んだボストンのCIC
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース