出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

水平器ストラップ4万個ヒット 京都の工具老舗が製品化

ヒットした「水平くん」。赤、黄、白などさまざまな色のバリエーションがある
ヒットした「水平くん」。赤、黄、白などさまざまな色のバリエーションがある

 建築現場などで使う水平器をあしらったストラップ「水平くん」が、4万個以上売れるヒット商品になっている。日本で初めて水平器を国産化した老舗「アカツキ製作所」(京都府綾部市井倉新町)の製品で、小寺建樹社長(37)は「ニーズを広げたい」と意気込む。

 「水平くん」は長さ6センチ、幅1・5センチ。水平を測る部品を樹脂ケースで覆っている。6~7年前に綾部商工会議所から依頼を受け、コンビニエンスストアで販売する地元産品として開発した。機械工具の商社などから「顧客に配りたい」といった依頼が舞い込むようになり、昨年10月に自社製品化した。

 ケースの側面に社名などの文字や写真をプリントできるように改良したところ、展示会のノベルティとして「個性的」と人気に。1万個をまとめて発注する企業も出ている。

 ストラップは水平器として実際に使えるのも魅力で、綾部市内ではあやべ特産館(青野町)などで販売している。アカツキ製作所は、前身の小寺計器製作所が1919(大正8)年、水平器の製造を日本で初めて開始した。小寺社長は「小学生など水平器になじみのない層にも自社製品を知ってもらうきっかけになれば」と話している。

【 2018年09月11日 13時18分 】

ニュース写真

  • ヒットした「水平くん」。赤、黄、白などさまざまな色のバリエーションがある
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      聖火リレー、非公開でルート審議 滋賀県「中身言えない」

      20180925000184

       2020年東京五輪の聖火リレーで滋賀県内を通るルート案を協議する県実行委員会が25日に..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      中4―7ヤ(25日)
      ヤクルトが逆転勝ち

      20180925000220

       ヤクルトが逆転勝ちで3連勝を飾った。2―4の九回1死二、三塁から大引と坂口の適時打で追..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      11月に新開場、南座に櫓上がる 京都、大提灯も新調

      20180925000195

       耐震改修のため3年近く休館している南座(京都市東山区)が、11月1日初日の顔見世で新開..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮

      20180924000059

       現存する国内最古の学生寮とされる京都大吉田寮(京都市左京区)の先行きが不透明になってい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ネパール家屋の耐震技術開発へ
      金網で手軽に補強、防科研など

      20180924000072

       防災科学技術研究所(茨城県つくば市)と千葉大のチームが、2015年のネパール大地震で多..... [ 記事へ ]

      国際

      日本酒、「極上の甘口」が最高賞
      中国で品評会

      20180925000183

       【北京共同】中国の一般消費者が試飲で好みの日本酒を選んだ品評会の授賞式が25日、北京で..... [ 記事へ ]