出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

珍しくてお得、割引券の自販機 滋賀、地元店の賑わいに

彦根市内の飲食店や車用品店の割引券が100円で買える自動販売機(同市旭町)
彦根市内の飲食店や車用品店の割引券が100円で買える自動販売機(同市旭町)

 滋賀県彦根市の男性が、地元の飲食店などの割引券を自動販売機で売る取り組みを市内で始めた。全国的に珍しいといい、売れ行きは好調。男性は「地元店舗の活性化につなげたい」と意気込む。

 市内で飲食業や不動産業を営む田中智家臣さん(47)。割引券を自販機で扱う飲食店があったとの話を知人から聞き、市内でも取り組めるのではと考えた。

 各店に割引の実施を依頼するなど準備し、今年4月、JR彦根駅西口近くの同市旭町と、スーパーマーケット「パリヤ」(同市長曽根南町)の2カ所に設置した。

 自販機はタバコ販売用を改修した。券は一律100円で、現金を入れてボタンを押すと、割引券が入った箱が出てくる仕組み。

 自販機メーカーなどでつくる業界団体「日本自動販売システム機械工業会」(東京都)は「飲食店などの割引券だけを扱った自動販売機はあまり聞いたことがない。珍しい取り組みだと思う」としている。

 割引券の対象は、居酒屋や自動車用品店、美容室などさまざま。値打ちな券も多く、沖縄料理店では980円以下の1品が無料。自動車用品店では千円分の買い物ができる。

 田中さんによると、店が客数を絞って割引券を販売することで、不特定多数に宣伝する情報誌やネットよりも大幅な割引が可能という。

 割引券は1カ月で100枚以上売れることも。開始当初、取扱店は8軒ほどだったが、今では16軒に増えた。田中さんは「対象店舗や自販機の数を増やしたい。客が気軽に来店するきっかけを作って、地元での消費を勢いづけたい」と意気込む。

 割引対象店も募集している(有料)。問い合わせは田中さん経営のリードジャパン0749(27)1535。

【 2018年09月19日 09時50分 】

ニュース写真

  • 彦根市内の飲食店や車用品店の割引券が100円で買える自動販売機(同市旭町)
  • 自販機で買える割引券の一部
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース