出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

アークレイ、エイアンドティーと業務提携 糖尿病検査など

 臨床検査機器製造のアークレイ(京都市上京区)は27日、臨床検査情報システムのエイアンドティー(横浜市)と、糖尿病検査システムなどで業務提携した。両社の検査機器を接続するシステムなどを開発する。

 提携内容は、血糖値を測る際に必要なアークレイのヘモグロビン分析装置とエイアンドティーのグルコース分析装置をつなぐ接続システムの開発や、両社が販売する検体検査情報システムの連携など。接続システムは2019年1月に発売する予定。

【 2018年09月27日 23時00分 】

岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース