出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

餃子の王将+ベビースターラーメンでお菓子

ベビースタードデカイラーメンの「餃子の王将 餃子味」(左)
ベビースタードデカイラーメンの「餃子の王将 餃子味」(左)

 「餃子(ぎょうざ)の王将」の人気メニューの味をイメージした初のスナック菓子「ベビースタードデカイラーメン」が全国発売された。王将フードサービスとおやつカンパニー(津市)によるコラボ商品で、ギョーザと鶏の唐揚げの味をベビースターで表現している。

 王将の創業50周年、ベビースターの発売60年目を記念して企画した。「餃子の王将餃子味」と「餃子の王将鶏の唐揚味」の2種類を開発した。ギョーザ味は、餡(あん)のうまみやラー油、酢醤油(すじょうゆ)の風味を楽しめるように工夫した。唐揚げ味は、ジューシーな鶏肉をイメージし、独特の風味で人気の「王将マジックパウダー」を表すように香辛料をきかせてスパイシーに仕上げている。

 オープン価格で店頭想定価格は120円。全国のコンビニで発売中。22日からスーパーでも販売する。

【 2018年10月16日 22時14分 】

ニュース写真

  • ベビースタードデカイラーメンの「餃子の王将 餃子味」(左)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース