出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

SDGs達成へ、先進的事例学ぶ 滋賀で2月23日シンポ

 国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて世界の先進的な取り組みを学ぶシンポジウムが2月23日午後1時から、大津市の滋賀県庁新館7階で開かれる。

 県と滋賀経済団体連合会が「北欧・幸福の社会モデルに学ぶ」と題して企画。SDGsの取り組み度合いを示す国別ランキングで2位になったデンマークのフレディ・スヴェイネ在日大使やコンサルタント会社関係者らを講師に招き、地方自治体や民間企業の実践事例を紹介する。

 県内の活動推進を目指し、三日月大造知事や越直美大津市長を交えた討論会も催す。

 無料。先着150人。2月20日まで県ホームページのしがネット受付サービスで参加者を募る。問い合わせは県企画調整課077(528)3312。

【 2019年01月28日 07時00分 】

岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース