出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

宇治管内の有効求人倍率、過去最高2・24倍 昨年12月

 ハローワーク宇治(京都府宇治市)は5日、管内(宇治市、城陽市、久御山町、宇治田原町)の昨年12月の有効求人倍率が、2・24倍(原数値)と過去最高を更新したと発表した。

 12月の月間有効求職者数が前年同月比2・0%減(前月比8・5%減)となる一方、月間有効求人数は同15・9%増(同3・6%増)で、有効求人倍率は11月の過去最高値(2・13倍)をさらに0・11ポイント上回った。

 ハローワーク宇治によると、昨年2月に操業開始した京都郵便局や確定申告を控えた税務署が年末年始に大量の臨時求人を出し、数値を押し上げた。2月以降は落ち着きそうだが、全国や府内平均に比べ高く推移するとみている。

【 2019年02月11日 00時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース