出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

内定者が5万個のドミノ倒し 京都中央信用金庫、4時間かけ完成

真剣な表情でドミノを並べる大学生たち(京都市北区・島津アリーナ京都)
真剣な表情でドミノを並べる大学生たち(京都市北区・島津アリーナ京都)

 京都中央信用金庫の内定者向け研修が26日、京都市北区の島津アリーナ京都(府立体育館)で開かれ、今春入社する大学生が5万個のドミノ倒しに挑戦した。

 入社前研修で内定者に一体感を持ってほしいと初めて企画。今年4月に入社予定の大学生167人のうち、157人が参加した。

 学生たちはグループに分かれ、「祝!中信入社」「on your side」などの文字をドミノで並べた。途中で誤って倒してしまうチームもあったが、約4時間をかけて完成させた作品が無事一斉に倒れると、会場からは歓声と拍手が起こった。

 同志社女子大4年生(22)は「何度も失敗したが、みんなでフォローし合って無事完成したので良かった」と喜んだ。

【 2019年02月26日 19時25分 】

ニュース写真

  • 真剣な表情でドミノを並べる大学生たち(京都市北区・島津アリーナ京都)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース