出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

千寿せんべい55周年記念で扇子当たるキャンペーン 鼓月

千寿せんべい誕生55周年を記念してプレゼントするオリジナル西陣織京扇子
千寿せんべい誕生55周年を記念してプレゼントするオリジナル西陣織京扇子

 京菓子の鼓月(京都市伏見区)は、同社を代表する銘菓「千寿せんべい」の誕生55周年を記念し、オリジナル京扇子が抽選で当たるキャンペーンを5月6日まで実施している。

 千寿せんべいは、ワッフルを参考に、波形のせんべいにシュガークリームをはさんだ和菓子。同社の看板商品で売上高の4割を占める。

 プレゼントする扇子は、55周年を機に使用している外装「西陣織箱」の図柄。西陣織の若手染織図案家、島村一範さんがデザインした花柄と流水柄の2種類で、扇子・扇製造販売の宮脇賣扇庵(中京区)が扇子にする。

 鼓月各店で千寿せんべいを含む購入金額2700円ごとに押印されるスタンプを2個集めて応募する。花柄、流水柄とも各55人に当たる。5月20日に当選番号を同社店舗やホームページで発表する。

【 2019年04月09日 09時09分 】

ニュース写真

  • 千寿せんべい誕生55周年を記念してプレゼントするオリジナル西陣織京扇子
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース